ABOUT

Mochilaとは、スペイン語でバッグの意味です。
南米コロンビアは、海も山も美しく、素晴らしい自然に囲まれています。
そのインスピレーションをたっぷり受けた、
鮮やかな色彩とファッション感度の高い、
Wayuu(ワユー)族の手仕事によるバッグです。

南米コロンビアの先住民族であるWayuu(ワユー)族は、
コロンビアの北部、ベネズエラとの国境付近に住み、
昔ながらの文化、生活様式、言語などを守りながら暮らしています。

Wayuu族にとって、編み物は創造性、知性と知恵の象徴と考えられており、
女の子は小さい時から長老の女性から、編み物を伝授され、コットンをねじって糸にするところから、
ハンモック、ベルトやバッグの編み方まで習います。

彼らの生活の必需品であるこのSUSUと呼ばれるバッグは、
1点1点ハンドメイドで編みあげられる柄は様々で、
その柄に意味を持つものもありすべて世界に1つしかない一点ものです。

バック本体は女性が、そしてベルトは男性が作るというのが伝統的なスタイルのようで
床においても崩れない編みのしっかりしたものが良いとされています。
そして、バックはひとりのデザインによって20日間かけて作られています。

また、中米グァテマラのクラッチバッグは、
手刺繍を施したウィピル(民族衣装)の生地を使ったもの、
クロシェ編みのもの等ございます。

すべての商品は独自のルートで仕入れ販売しております。
世界に一つしかない、あなたの「お気に入り」を当店で見つけてみませんか。

モチーラ・ジャパン
mochila japan